読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柳なつきのブログ

柳なつきのブログです。

個人的なこと。

個人的なことです。
そこまで暗くはない、と自分では思うのですが、でも決して軽くもないです。楽しい内容ではないです、たぶん。
ひとりごとめいています。
ご了承ください。

最近、幻聴が、ぶり返しはじめている。

以前ほどひどいわけでもないんだけど、たまに聞こえてくる。
言われることは、前とあんまり変わらない。まあ、褒められたりはしないですねえやっぱり。

かかりつけの病院にはなんとなく言ってみたんだけど、この疾患もちの人にはわりとあることらしく、そんなにおおげさなことにはならなかった。
ふつうのことなのだろうか。
それもどうかと思うけど。
ひどかったら入院もありうるらしいけど、なんだかんだ暮らせちゃってるしなあ。いま入院したら、やっぱいろいろ滞るし。
ほんとにいろいろひどくなったら考えるかもしれないけど。

まあ、私はいっとき廃人だったわけで。
よくまあ、ここまで回復したとわれながら思う。
ぎりぎりとは言え、学校もバイトもやってるんだからさ。
あのときは聞こえてくる声に対して必死で反論していたが、いまはそんなことはない。
ある程度、落ち着いていることができる。
ご近所迷惑にはなってない、すくなくとも。
進歩だ。

人は癒されなければならないのだと思う。

私は、癒されている途中なのだろうか。どうなのだろうか。わかんないけど。
癒しはときに痛みをともなうから、だからいまさらになってまた幻聴がはじまったのだろうか。
うしなわれた月日を思い出すのも、そろそろなのかもしれないね。
記憶が激しく乱れている時期が、私にはふたつあるのです。
ちょっとこわい気もするが、こわいもの見たさだ。いっそ、見たい。
ま、そういうことなんだったとしたら、幻聴も悪くないかも。そういう意味においては、ね。

とりあえず、人間的生活はどうにか営めるようになったから。
つぎは社会的生活なのかなあ、やっぱり。

過去を大事にしながらも、過去に囚われず生きていきたい。
いまが、私の生きてるときなのだから。

あしたは、病院に行く。久々の早起き。バイトだから、昼間に行っとかなきゃいけないのだ。
いろいろ話して来よう。

今度こそ、しずかに寝られますように。おやすみ。