読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柳なつきのブログ

柳なつきのブログです。

ブロックバターも一年経った。

 ブロックバター革命をはじめてから、一年。
 バターは、すこし、溶けたのでしょうか。
 あるいはなにか変化が起こり、べつのものと、なったのでしょうか。

 いずれにせよ、私は、私の文章を書いてゆくしかない。やはり。

 なにはともあれ、絶不調な秋の幕開け。
 病みに病んでも壊れたりはしない。
 そういうもんだ。

 いまの私の状況をお話ししておきますと、持病の精神疾患をこれでもかってくらいにこじらせてしまったので、アルバイトを辞め、お薬を飲みながら自宅療養中です。ほんとは入院のはずだったんだけど、都内に空き部屋がないらしくってねえ。空き部屋待機。
 遊びのお誘いとかはぽつぽつしてくれて大丈夫なのですが、急に行けなくなるときがあるかもしれません。そのときは、ごめんなさい。あといま電車に乗るのがちょっと大変なので、できるだけ北千住近辺で遊んでいただけると助かります。人があんまいないとこがいいな。

 そういうわけで、あっというまに病人となってしまいました。ふしぎな感じです。
 がんばって、休もうと思います。

 あ、携帯のアドレス変えたので、今週中にはお知らせしますね。

 どんな病気でどんな症状があるかは、追記で。お薬飲んで、ちょっとよくなってきたから客観視もすこしできるようになったのです。もちろん自覚できる限りですが。
 面白くもなんともない個人の症状の羅列ですが、私と日常的に深く付き合ってくださっているかたには、読んでおいて欲しいかもしれない。知っておいて、欲しいんです。わがままですね、でもゆるして。

 もともと私は持病として、「双極性障害」を患っていました。
 しかし今回、そこに「統合失調症」の症状があらわれはじめました。
 診断名は、「非定型精神病」となりました。ま、つまり、例外的ってだけ。とかく、精神病です。

 それぞれの、症状を書き連ねます。
 ウィキペディアさん参照。
 どっちかって言うと、いまは統合失調症の症状のほうが酷い。あといまはたぶんゆるやかな鬱期。

双極性障害(躁)
・自尊心の肥大(いやでももともと肥大してんじゃないかっていう自己突っ込みもあり。)
・睡眠欲求の減少(いっつも、寝れない、寝れない、っていうあれ。)
・多弁(電話、たくさんかけちゃいますね。)
・活動の増加(小説を、があっと書いたり。まあこれは、いい場合もあるのですが。)
・快楽的活動に熱中(無駄づかい。)

双極性障害(鬱)
抑うつ(まあ、これは、定番……。)
・興味喜びの喪失(本も読みたくなくなっちゃう。)

統合失調症(陽性症状)
(ほんとは、ちょっと気づいてるから、「念慮」かもしれないけど、まあいったん置いとかせて。)
・被害妄想(みんな、敵に見えるのよ。)
・関係妄想(みんな、私を傷つけてくるように思えるのよ。)
・注察妄想(これ、酷い。ほんとに、酷い。だれかが見てくる感じがする、歩くときも寝るときもいつでも。)
・追跡妄想(上の延長線上みたいな感じで、ある。だれかが私のあとを追ってる気がする……。)
・幻聴(これもほんとに酷かった。私を責めたてる声が、うるさくって眠れなかった。)

 統合失調症陰性症状については、ちょっと自分じゃ判断つきかねます。

 こんな感じで、日々暮らしております。
 具体的にいまいちばんいやなのは、身近な人を信じるのにすら大変であることと、昼夜問わずじっとだれかが私を見てくることと、小鳥のさえずりみたいに悪口を言ってくる幻聴。
 まあでも自覚できてるだけ、まだましなんだろうね。

 了解して付き合ってもらえると、すごく助かる、よ。
 読んでくれて、ありがとう。